> top > docs > @yucca:1

@yucca:1 JSONTXT

 古来,夢はその機能や内容の解釈について多くの人の注目をあつめてきた.しかし,夢の内容は,夢を見た本人にしかわからない,本人自身もすぐに忘れてしまう,などの理由から,客観的な解析の対象とすることが困難であった.従来の睡眠の研究では,夢見体験と睡眠中の脳波や眼球運動などの生理指標との関係については調べられてきたが1,2),特定の夢の内容が脳において表現されているのかどうか,また,表現されているのであればどのように表現されているかに関しては,いまだに明らかにされていなかった.そこで,この研究では,機能的MRI(MRI:magnetic resonance imaging,磁気共鳴画像)を用いて睡眠中の脳の活動を計測し,得られた脳活動の信号にパターン認識アルゴリズムを適用して解析することにより,脳の活動から夢の内容を解読できるかどうかを検証した.

projects that include this document

There is no project